ホタルが育つ環境が

できれば

それは人にとっても

優しい環境ではないかな

そのために

荒川区ホタルの観賞会

令和2年度の観賞会予定は未定です

 ホタルの会実行委員一同

※荒川区ホタルを育てる会は自然を守る目的のボランティア団体です

ルールを守って楽しい観賞会をお願いいたします

 月

(金)
未定

(土)
未定
令和元年度の観賞会は終了しました。
ホタルを飼って見たくなったら



観賞会会場及び駐輪場のご案内(PDF) 

飼育方法の参考例(コガネムシさん)
100均で買ったバットにプラスティックの土手を作った
矢印は水の流れ
このホタルの家をトイレの水タンクの上にセットします
水量を調節してチョロチョロと流れる程度に
「それじゃ水が貯まるのに時間がかかって使えないだろ!」と言われるかも
でも、私一人が働いている工場なので大丈夫です
まー1日数回水が循環すればいいかな
いよいよホタルの水苔が来たので網の上に置き
せっせと霧吹きで水をかけてます
下には少し鹿沼土を入れました
より自然に近くしたいのと幼虫が生まれたときにちょっと隠れ家に
後は幼虫が生まれてくるのをひたすら待ちます
生まれた
何匹生まれたかはわかりません
1週間ぐらいして餌を
手元にモノアラガイ等なかったので冷凍シジミをすりつぶしてあげた
おそらくかじりついているのはそれかも
撮影は当初キャンドゥで買ったスマホ用接写レンズを使ったが
うまくいかなかったので一眼レフで最大画質にして
トリミングした
「ニコッと」笑ってくれたら良い写真なのだが、どうも愛想がない
親のシツケが・・・・
餌に集まる幼虫
どうもあまり気持ちのいい写真とは言えない
食事中の方神経質な方は見ないほうが良いかも
よってたかって餌を食べます
今はこんな感じです
夜中に光ってます
光っている写メは撮れませんでした
上陸の水苔の柱です
ホタルが成虫になります
現在土手は撤去しています
幼虫の動画はyoutubeより
https://www.youtube.com/watch?v=XxVN4aA4_TM&feature=youtu.be
 
飼育方法の参考例(ゲンゴロウさん)
けっこう深い容器です
飼育方法の参考例(トンボさん)
上からの写真
横から全体を写す(右は餌の飼育箱)
説明図
濾過槽の水が幼虫の場所の小さな水槽に行きます
水が溢れて2槽室に流れその時稀に幼虫も流れますので
そこで回収して幼虫の場所へ戻します
2槽室の水は壁の途中の穴から溢れ濾過槽へ
循環して幼虫を育てます
エアーレーションも行います
途中省略しました
こんな感じのヘイケボタルです
会員専用ページ

荒川区ホタルを育てる会への入会希望などは下記からメールして下さい

後日連絡を差し上げたいと思います

 arahotaru@gmail.com へお願いいたします

※当会はホタルを通して地域に自然を守る大切さを考える会です

 

 


inserted by FC2 system

inserted by FC2 system